AGAに効果のある食べ物・更に薄毛を悪化する食事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
AGAに効果のある食べ物・更に薄毛を悪化する食事まとめ

薄毛の予防・改善というと、ついついシャンプー選びや育毛剤選びにこだわりがちですが、それと同じくらい、毎日口にする食事も重要です。

髪の健康を考える上で、早速、食生活を見直そうと思った方もいるでしょう。しかし、食事に気をつけようと思っていても、いざ自分で料理をするとき、また外食で注文をするとき、食材選びやメニュー選びで迷ってしまいます。

ここでは、AGAや薄毛の改善におすすめの食べ物についてご紹介します。忙しいサラリーマンの皆さんが、外食するときや食事を作るときのメニューも詳しくお伝えするので参考にしてくださいね。

食べ物が薄毛に影響する理由

髪の毛を育てるのに欠かせない、育毛のための三大栄養素は「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」です。これらは髪によい効果をもたらしてくれます。

  • たんぱく質:髪の毛の原料となる。髪の毛の99%は「ケラチン」というたんぱく質の一種でできています
  • ビタミン:髪の細胞の成長や生成を促進して髪の寿命を延ばします
  • ミネラル:髪に栄養を運ぶ重要な役割があり、髪の成長を促進します

三大栄養素は髪以外に、臓器や神経細胞など身体のさまざまな部位で使われているので、摂取する量が少ないと、髪を作る材料が不足して髪の生えにくい頭皮環境になったり、髪が細くなったりしてしまうのです。

薄毛改善には栄養バランスのよい食事が基本

残念ながら「これを食べればAGAや薄毛が改善する!」という特定の食材はありません。基本は、三大栄養素である「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」と、ビタミンやミネラルをバランスよく食べること。

毛髪を支えるのは活発な新陳代謝や豊かな血の巡り、そしてホルモンバランスの安定などですが、それらを整えるためにも、口から直接体内に取り込む「食べ物」には注意しなくてはなりません。

「まごわやさしい」を意識した食事を心がけよう

「まごわやさしい」とは、栄養をバランスよく摂取できる食材の頭文字をとった総称のこと。

頭文字 食べ物 栄養素
豆類。豆腐・大豆・納豆 高タンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富
ごま リグナンや脂溶性及び抗酸化栄養素が豊富
ワカメ・海藻類 マグネシウム・ミネラル・水溶性食物繊維が豊富
野菜 ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富
たんぱく質やDHA、EPAが豊富
しいたけ・きのこ類 ビタミンDや不溶性食物繊維、多糖類が豊富
イモ類 食物繊維を含む糖質やビタミンCが豊富

栄養をバランス良く摂るためにも、1日3食を習慣にしましょう。食事に気を配ることは身体の健康だけでなく、育毛にとっても良いことです。薄毛を予防するためにも「まごわやさしい」は覚えておき、外食するときや食材選びの参考にしてくださいね。

AGA・薄毛改善に効果的な栄養素・食べ物

AGAや薄毛改善には、上記した栄養バランスのよい食事を心がけるのは基本。そのなかでも特に摂取を意識してもらいたい、薄毛の改善を期待できる10の成分をご紹介します。

←下表はスマホだと左右にスクロールできます→

栄養分 効果 食べ物
亜鉛

抜け毛の原因となる還元酵素
「5αリダクターゼ」の働きを抑制する。
アミノ酸から髪の原料である
ケラチンを生成する

  • 生牡蠣
  • 豚レバー
  • 煮干し
鉄分 髪の毛に栄養と酸素を届けて
ケラチンの合成を促す
  • 豚レバー
  • アサリ
  • 納豆
マンガン 髪の毛をつくる成分である
「ケラチン」の合成をサポートする
  • 生姜
  • シソ
  • 干しエビ
ビタミンA 抗酸化作用があり
皮膚を丈夫に保つ
  • ウナギ
  • 人参
  • かぼちゃ
ビタミンB群 新陳代謝を高めて
頭皮の環境を整える働きがある
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 魚介
ビタミンB6
(ビタミンB群)
頭皮の皮脂の過剰分泌を
防いで頭皮環境を整える
  • にんにく
  • マグロ
  • カツオ
ビタミンC アミノ酸の代謝を促進する
  • アセロラ
  • 柑橘類
  • 緑黄色野菜
ビタミンE 頭皮の血行を促進する
  • ピーナッツ
  • イクラ
  • ピーマン
イソフラボン 男性ホルモンを抑制する
作用があり、AGAの改善効果がある
  • 大豆
  • 豆腐
  • 納豆
カプサイシン 血行を促進して
頭皮に栄養を行き届かせる
  • 唐辛子

外食時のメニュー選びや献立を考えるときは、上記した成分が含まれる食べ物を食材に加えることを心がけましょう。

忙しい人にオススメ!AGA・薄毛改善に効果のある食事

つづいては、毛髪に良い栄養分を摂取でき、そのうえ食事に加えやすい食材をご紹介します。

髪を育てる土台を作る「玄米」

髪を育てる土台を作る「玄米」

玄米とは、収穫時にもみ殻だけを取り除いた米のこと。

育毛の三大栄養素である良質なたんぱく質が多く、ビタミンやミネラルも豊富。白米と比べるとビタミンB2は約2倍、ビタミンEは約5倍、ビタミンB1は約8倍も含まれています。

また、脱毛ホルモンであるDHTの生成を抑制する「γ-オリザノール」も含まれます。発芽玄米などで普段の食事に取り入れてみるとよいでしょう。

高い抗酸化力で薄毛予防となる「ゴマ」

高い抗酸化力で薄毛予防となる「ゴマ」

ゴマは栄養価が高く、育毛にも効果が期待できます。ゴマの中でも育毛にオススメなのが黒ゴマ。栄養価は金ゴマや白ごまとほとんど変わりませんが、黒ゴマには表皮に「セサミン」という成分があり、強い抗酸化作用と血行促進効果があります。

たんぱく質を髪の毛に変える働きをする亜鉛、髪の毛の成長を促すビタミンB2も含まれており、育毛の強い味方です。

髪の毛を健康に保つミネラルが豊富な「卵」

髪の毛を健康に保つミネラルが豊富な「卵」

卵を加熱してゆで卵や目玉焼きにして食べると育毛作用があります。

卵は、亜鉛をはじめとした髪を生成するために必要な栄養素が豊富。抗酸化作用のあるミネラル(セレニウム)、髪の毛の成長を促すビオチンが含まれています。

AGA予防に効果的な「大豆製品」

AGA予防に効果的な「大豆製品」

納豆、豆腐、豆乳、きな粉などの大豆製品には、植物性たんぱく質や体に必要な必須アミノ酸が多く含まれています。

また、大豆製品に含まれるイソフラボンは、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、AGA(男性型脱毛症)を改善する効果が期待できます。

血行を促して育毛効果抜群の「唐辛子」

血行を促して育毛効果抜群の「唐辛子」

唐辛子といえば、辛い香辛料なので頭皮によくない刺激を与えてしまうと心配する人もいるでしょう。しかし、唐辛子はビタミンA、ビタミンEを多く含んでおり、髪に良い効果を持つ食材なのです。

特に、唐辛子に含まれる「カプサイシン」という成分は全身の血行を良くしてくれます。頭皮の血行も促して、毛根まで栄養を行き渡らせることから育毛には欠かせない成分です。

育毛効果のある成分を毎日確実に摂りたい人はサプリを飲もう

朝食を食べない習慣がある人や、仕事が忙しくて食事にまで気が回らない人はサプリで栄養を補うのがおすすめです。サプリメントの価格は1日あたり100円~300円とお買い得。

AGAや薄毛改善が期待できるオススメの育毛サプリは以下の2点です。

←下表はスマホだと左右にスクロールできます→

育毛サプリ名 イクオスサプリEX GUNGUN ボストン フェルサ
主な
成分
亜鉛  
イソフラボン  
カプサイシン    
ビタミンA      
ビタミンB1  
ビタミンB2  
ビタミンB6
ビタミンB12  
ビタミンC    
ビタミンE    
ノコギリヤシ
L-アルギニン  
価格(目安) 4,380円/30日
(1日あたり146円)
3,980円/30日
(1日あたり128円)
4,826円/30日
(1日あたり160円)
6,200円/30日
(1日あたり206円)

おすすめ育毛サプリ1位『イクオスサプリEX』 

イクオスサプリEX

イクオスサプリEX』は「亜鉛」「イソフラボン」「ノコギリヤシ」を中心として育毛環境を整える7大成分が配合された高品質の育毛サプリです。

また、人体では作れない髪の毛の原料「必須アミノ酸9種類」をはじめとした有効成分を業界最大級の46種類も含んでいることから、栄養をバランスよく摂取することもできます。

口コミ評価:★★★★★5

最近髪質が変化して細い髪の毛に生え変わってきて、それと同時に抜け毛の増加量が少し目立つようになりました。根本的な原因が分からず悩んでいた時、ふと自分の生活習慣の中で何か問題がないか考えてみると「栄養の偏り」が原因だと気づきました。それからは日々の食事をストレスを溜め込まない範囲で改善し、また食事だけでは補いにくい栄養素はイクオスサプリEXを毎日飲むようにしていました。この取り組みをはじめて2ヵ月半くらい経ったとき、生え変わりで伸びてきた髪の毛がしっかり太くなっていることを確認しました。今後も引き続き使い続けたいと思います。

口コミ評価:★★★★☆4

当時は、育毛サプリメントって高いわりに効果が薄そうなイメージを持っていました。そのため、通販などは使わずに、近所のドラックストアで売っている安いサプリメントを使っていました。
ですが、彼女からアミノ酸シャンプーが髪質改善に効果的だと聞いて「もしかしたらサプリもアミノ酸がたくさん含まれているものにすれば育毛効果があるんじゃないか?」と思い、安いサプリからL-アルギニンやL-リジンといったアミノ酸がしっかりと配合されているイクオスサプリEXを使うように。
使い始めて2ヶ月もすると、抜け毛が減って太い髪の毛が目立つようになりました。髪の毛にボリュームが戻り、光沢も出てきました。おかげで毎朝の髪のセットが楽に行えるようになり、充実した毎日を過ごせています。

育毛サプリ「イクオスサプリEX」の公式ページはこちら

おすすめ育毛サプリ2位『GUNGUN』

gungun

GUNGUN』は1日あたり128円と安価にもかかわらず、育毛効果のある成分がバランスよく配合されていることから、薄毛や抜け毛に悩む利用者が多い育毛サプリです。

サプリメントランキングでも1位を受賞しており、30代以上の男性の定期購読者が多いのが特徴です。

楽天市場の口コミ評価:★★★★★5

3回目のリピートです。以前は違うメーカーのものを使っていました。副作用がひどくて、悩んでいましたが、この商品に変えてから、調子がいいようです。1年は続けてみる予定です。ひたいのまわりにうぶ毛が生えてきたようです。

楽天市場の口コミ評価:★★★★☆4

飲み始めて2ヶ月経ちました。
少し髪にコシが出てきたなぁと思っていたとき、友人から「最近、髪が濃くなったんじゃない?」と言われました。確かな実感はまだないけど、もうしばらく飲み続けようと思っています。

育毛サプリ「GUNGUN」の公式ページはこちら

【絶対NG】AGA・薄毛を悪化させる成分と食事

本章では育毛の天敵となる成分・食事について解説します。頭皮に悪影響を及ぼす成分は以下の4つの成分です。

成分 髪への影響
塩分 血行を悪くし、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなる
食品添加物
糖分 頭皮の皮脂が過剰分泌されて毛根を弱らせる
油分

AGA・薄毛を進行させる食べ物

髪の健康に影響を及ぼす食べ物の代表例を以下に記載します。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • インスタント食品(特にカップラーメン)
  • 揚げ物(トンカツ・唐揚げ・ポテトフライなど)
  • ファーストフード
  • ケーキ
  • ジュース

外食するときはなるべく上記の食べ物を避けましょう。

また、ファーストフードやインスタント食品ばかりを食べている人は、特に鉄分が不足しがち。鉄分は血液が頭皮に酸素を運ぶために必要な栄養なので補給を心がけましょう。

髪に行き渡る栄養の優先順位は低い

そもそも、口から摂取した栄養素は、生命維持に不可欠な臓器などの部分に優先的に送られます。髪の毛は、生命の維持とは直接的な関係がないことから、栄養が送られる優先順位は比較的低いと言わざるを得ません。

そのため、いくら「薄毛改善のために!」と口にした食べ物でも、その栄養素が髪の毛にダイレクトに反映されるわけではないのです。

つまり、栄養バランスの良い食事を心がけると同時に、それぞれの成分の摂取量にも気を配ることが大切です。偏った食生活を改めて薄毛を予防しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。