AGA治療を皮膚科で行ってはいけない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
AGA治療を皮膚科で行ってはいけない3つの理由

AGAの治療は頭皮・頭髪に関する病気のため、形成外科や美容形成外科以外に皮膚科でも診てもらうことが可能です。

ところが、治療する医療機関が皮膚科かクリニックかによって発毛・育毛効果に大きな差が出る可能性があることから、病院選びは慎重に行わないといけません。

ここでは、皮膚科でのAGA治療の内容、皮膚科とAGA専門クリニックの違いについて詳しく解説します。

また、治療を始めるにあたって、どのような点に注意して病院を選べばよいのか、病院選びのポイントや、オススメのクリニックについてもお伝えするので参考にしてくださいね。

皮膚科でもAGA治療は可能

AGA(男性型脱毛症)の治療が受けられる医療機関といえば「AGA専門病院」「美容クリニック」をイメージする人が多いのですが、皮膚科でもAGA治療薬を処方してもらうことは可能です。

ところが、皮膚科では満足な治療を受けられないため、改善できたはずのAGAの症状が悪化してしまう可能性もあるのです。

なぜ皮膚科だと治療が悪化する恐れがあるのか、次章で説明していきます。

AGA治療を皮膚科で行ってはいけない3つの理由

皮膚科をオススメしない理由は大きく分けて3点あります。

まずはAGA専門クリニックと皮膚科で薄毛治療を受けるときの違いについてご説明します。下表をご覧ください。

←下表はスマホだと左右にスクロールできます→

比較 AGAの専門クリニック 皮膚科
医師 薄毛・育毛に特化した専門医 皮膚科医
治療方法
  • 薬処方
  • メソセラピー
  • HARG治療
  • 自毛植毛
  • 薬処方
治療薬
  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル
  • 栄養剤(ビタミンなど)
  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル
実績・症例数 多い 少ない
保険適応 なし(自由診療) なし(自由診療)
診察料 無料のクリニックが多い 毎回負担あり
カウンセリング あり なし
遺伝子検査 あり あり

皮膚科とAGAのクリニックで大きく異なる点は「治療方法」「実績・症例数」「診察料の有無」。それぞれのポイントを詳しく解説します。

皮膚科は治療方法が薬の処方だけ

AGA治療薬を処方してもらうことだけが目的であれば、皮膚科で処方してもらうのもアリでしょう。

ただし、皮膚科の医師は他の治療に比重を置いている関係で、AGA治療に関する知識が乏しく、患者が抜け毛や薄毛を訴えたら「とりあえずフィナステリドを出しておこう」と考える医師もいます。

専門クリニックであれば、薬の処方以外だと以下の治療法があります。

  • メソセラピー:注射や超音波、レーザーなどを使って、患部に直接、発毛に必要な薬(フィナステリド・ミノキシジル)や成長因子を浸透させる治療法
  • HARG治療:「成長細胞」を頭皮に注入して発毛機能を蘇らせる再生医療
  • 自毛植毛:髪が薄くなった部分に、後頭部や後頭部の自分の毛髪を移植する治療法

高い効果と早期治療を望む患者さんは薬だけに頼らず、メソセラピーやHARG治療といった治療方法を取り入れています。

薄毛で悩む患者さんの多くはきっと、薄毛を改善したい強い気持ちを持ち、育毛・発毛を期待して病院に出向きます。時間も費用も同じようにかかるのであれば、あなたの症状に合った治療方法を柔軟に提供できる専門病院を選ぶのが得策です。

専門性がない

皮膚科ではAGA治療に関する経験、発毛実績数、症例数が十分ではないことから、ほとんどの場合、的確なアドバイスができません。

皮膚科におけるAGA治療では基本的に内服薬や外用薬を塗布する投薬治療が一般的ですが、治療薬の使い方や併用するタイミングは専門家から適切な助言を受けることをおすすめします。

命に関わる重大な病気を患ったとき、きっとあなたは治療実績の多い医師や手術成功率の高い医療機関を選択するはず。AGAはほぼ進行しきった状態になってしまうと治療は難しくなります。そのため、最初にどの病院で治療を受けるかの選択は非常に重要なのです。

無料カウンセリングがない

薄毛や抜け毛の原因は11項目もあることから、生え際が後退したり頭頂部が薄くなってきたりしたとしても、その症状が必ずしもAGAとは限りません。

AGAの専門クリニックでは薄毛の診断を受けられることはもちろん、患者の悩みや不安へのカウンセリング、マイクロスコープによる頭皮チェックを無料で実施してくれるところも多く、初診の費用はかかりません。

しかし皮膚科では初診料がかかるとともに、基本的な問診・視診のみの診察で治療方法が決まってしまいます。また、AGAの治療が必要な患者に、頭皮の炎症を抑える薬を処方したりする場合も少なくありません。

AGAのクリニックを選ぶときに欠かせない4つの条件

前章では、皮膚科でAGA治療をしないほうがいい理由についてお伝えしました。ところが、AGAの専門クリニックだからと、どの病院を選んでも良い訳ではありません。

AGAの治療は自由診療のため、治療費はクリニックによって大きく異なります。選び方を間違えると毎月高額な治療費を払い続ける可能性もあるので、クリニック選びが肝心です。

クリニックを選ぶときのポイントは4つあります。

  • 立地
  • 治療実績の多さ
  • 治療方法の選択肢が豊富
  • 治療費用

それぞれについて解説していきます。

1.立地

AGAの治療が始まると、クリニックへは月に1度程度、通院することになります。定期的に通うことを考慮して、利便性の良い立地を選ぶことが重要です。

仕事帰りに立ち寄れる場所や家の近く、通勤時に乗り継ぎしている主要駅のクリニックを選ぶとストレスなく通院できるでしょう。

2.治療実績の多さ

AGAの治療実績の数はクリニックによって大きく異なります。治療に関する経験、症例数が多いクリニックだと、あなたの症状に合った適切なアドバイスを専門医師から受けられます。

薄毛の治療は時間もお金もかかります。期待していた発毛効果が得られないばかりか、時間やお金を無駄に浪費してしまわないよう実績の多い専門クリニックを選びましょう。

3.治療方法の選択肢が豊富

クリニックや病院によってAGAの治療法はさまざまです。内服薬の処方だけの病院もあれば、メソセラピーやHARG治療といった高度な治療法を提供できるクリニックもあります。

AGAの症状が初期の段階だと治療薬の処方でも問題ありませんが、症状が進行している場合、薬を飲むだけだと発毛効果を実感できない可能性もあります。

4.治療費用

AGAの治療は保険が適応できない自由診療のため、クリニックによって治療費用が異なります。

また、AGAの治療は最短でも半年はかかりますし、症状改善を維持するためには長期にわたって治療する必要があることから、同じ治療法でもクリニックを選び間違うと費用に大きな差が出てしまいます。

クリニックを選ぶときはコストパフォーマンスも意識して慎重に選ばなければなりません。

AGA治療のおすすめは「AGAスキンクリニック」

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック』は前章でお伝えしたクリニック選びの4つの条件をクリアしている数少ない医院です。

全国の主要都市に49拠点(2017年10月時点)を展開している業界最大規模のクリニックで、AGA治療の診察・カウンセリングを無料で受けることができます。

薬の処方はもちろん、メソセラピーやAGA幹細胞再生治療といった高度な治療法も受けられるので、AGA治療をこれから始める人におすすめのクリニックです。

オススメする理由(1)

AGAスキンクリニックは全国に以下の49拠点を展開しています。

関東:東京都(秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・町田・銀座・六本木)、神奈川県(横浜)、埼玉県(大宮・川口)、千葉県(柏・船橋)
北海道・東北:北海道(札幌)、青森県(青森)宮城県(仙台)、秋田県(秋田)
中部:富山県(富山)、愛知県(名古屋・栄)、長野県(松本)
近畿:大阪府(梅田・難波・天王寺)、京都府(京都)、兵庫県(神戸)
中国・四国:岡山県(岡山)、広島県(広島・福山)、山口県(下関)、愛媛県(松山)、高知県(高知)
九州:福岡県(福岡・小倉)、佐賀県(佐賀)、長崎県(諫早)沖縄県(那覇)
女性専用:東京都(銀座・渋谷・新宿・横浜)、埼玉県(大宮)、北海道(札幌)、愛知県(名古屋)、大阪府(梅田・難波)、福岡県(福岡)

規模が大きいため治療実績・症例数が多数あり、発毛実感率も99.4%と高く、AGAスキンクリニックに通院する患者の多くが満足しています。

オススメする理由(2)

AGAスキンクリニックはキャンペーン期間中のため、診察を無料で受けることができます。薄毛の原因がAGAか、その他の髪のトラブルかを知りたい人にオススメ。また、カウンセリングも無料のため、髪の悩みや不安があれば専門医のアドバイスを直接聞くことも可能です。

治療法 料金
初診料 5,000円※今ならキャンペーン期間につき無料
再診料 無料
カウンセリング・医療相談 無料
治療薬の処方(フィナステリド) 6,000円 ※初回は3,400円
治療薬の処方(プロペシア) 7,000円 ※初回は4,200円
AGAメソセラピー 50,000円
AGA幹細胞再生治療 60,000円
自毛植毛

治療薬の処方以外にAGAメソセラピーなどの高度な治療法を低価格で受けられるため、他のクリニックで治療したけど効果がなかった人にもオススメです。

さいごに

薄毛や抜け毛が気になる人は、一度、病院でAGAが原因か診断してもらいましょう。

本章でもお伝えした通り、皮膚科だと満足な治療を受けられない可能性があるため、4つの条件(立地・価格・実績数・治療法の多さ)に当てはまるクリニックを選ぶことが肝心です。

筆者がオススメする『AGAスキンクリニック』は全国に拠点があるので、迷ったときは参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。